腦・認知学者赤松瞳さんの「意識を開く」講演会第2弾

2018年10月01日

世界8か国以上で留学やビジネスの経験を積んできた国際的な学者であり、リモートビュアー(遠隔透視)としても世界的に著名な赤松瞳さんに、リモートビューイングの方法(実際米国で使用されているプロトコル)の初歩的なステップをご紹介していただきます。

リモートビューイングの実践DVDや前回お話しした伝説のDVD「HITOMI and The God Particle」をご覧いただき、遠隔透視で何が見えてどのような感覚を使用するか理解した上で参加者の皆様にも体験的に実践してもらいます。意識の構造と可能性についてお話いただきます。Q&A 等。

内容
- リモートビューイングの方法
世界で実用されているプロトコルの基礎と方法
- 遠隔透視でどのように見るのか?
- リモートビューイングの実演DVDと解説
元特殊能力部隊によるトレーニング用動画
HITOMI and The God Particle

-  実践会
参加者によるターゲット実践

- Q&A

(内容は状況に応じて多少変更する場合がございます。)

プロフィール

脳・認知学者。心理学者。催眠療法士。医療技術者。認知症改善療法士。

日本大学国際関係学部を経てオーストラリアのクィーンズランド大学院、サウス・クィーンズランド大学院を修了。国際前世療法学会「IARRT」プロフェッショナルメンバー。オーストラリア政府スカラーシップ受賞。アメリカABS「21世紀に貢献した偉大な女性」ノミネート賞受賞。アメリカ、イギリスの大学等研究機関でリモートビューアーとして活躍。

 

日時 2018年10月8日(祝日)13:30〜16:30

会場 中野サンプラザ研修室8号室

参加資格 前回の講演会参加者

参加費  13000円

 

 

 

 

 

 

お名前

フリガナ

電話番号

ご住所

種別
お申し込みお問い合わせ

件名

内容

お名前

フリガナ

電話番号

ご住所

種別
お申し込みお問い合わせ

件名

内容

  • 〒104-0031
    東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4F
  • 03-3281-0045
  • info@liaison-ten.jp

リエゾン概要

代表 新谷直恵

出版社勤務を経て、編集会社リエゾンを設立。
2010年からフリーの編集者として仕事をしてきましたが、
2017年12月に[リエゾン、]として活動を再開。
本作りは主に聞き書きを中心にしながら、出版企画にも携わります。
また本作りを中心にしながら、著者のお話し会やセミナーを開催していきます。