『カタカムナでめぐる聖地巡礼』12月22日発売!

2018年12月14日


この本をまとめているとき、何度も、何度も、身震いをしました。
長年本を作る続けてきましたが、こんなことは初めてです。
日本語の奥深さ、そして日本人の感性の素晴らしさ。
それらがこれまで明らかにされていませんでした。
日本語ですべてのことが読み解けます。日本語だけでなく、音霊で、すべての言語は読み解けるのですが、それを読み解けるのは日本語からだけなのです。
本書はカタカムナを伝える吉野信子さんと、それをサポートする精神科医越智啓子さんの対談本です。対談はカタカムナ学校の授業の翌日に、6月から8月まで3回にわたって行われました。話は森羅万象に及んだと言っても過言ではありません。そして、これは完成でもありません。
なんとか本になりましたが、読み解きはこれからも続くでしょうから、とりあえずここまで明らかになったことが本になっています。
お二人は今、イスラエルにカタカムナを伝えに行かれています。本の校了を終えて、私も来週から追ってイスラエルに参ります。
一人でも多くの方に読んでいただきたい1冊です。
これを読んでいただければ陰謀論などは飛んでしまいます。

お名前

フリガナ

電話番号

ご住所

種別
お申し込みお問い合わせ

件名

内容

  • 〒104-0031
    東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4F
  • 03-3281-0045
  • info@liaison-ten.jp

リエゾン概要

代表 新谷直恵

出版社勤務を経て、編集会社リエゾンを設立。
2010年からフリーの編集者として仕事をしてきましたが、
2017年12月に[リエゾン、]として活動を再開。
本作りは主に聞き書きを中心にしながら、出版企画にも携わります。
また本作りを中心にしながら、著者のお話し会やセミナーを開催していきます。