脳・認知学者赤松瞳さんの「意識を開く」ティーチ・イン

2018年05月10日

日時  2018年7月1日(日)

    13:30〜16:30

会場  京橋会議室

参加数 限定15名

参加費 13000円

 

ふだん私たちは自分の見たいように世界を見ていますが、この世界は多次元で構成されていますから、意識を開くことによってその多次元世界にアクセスすることができます。すべては繋がっていますから、私たちは意識の扉を開きさえすれば自分の見たいもの、知りたいものにアクセスできるのです。
世界8か国以上で留学やビジネスの経験を積んできた国際的な学者であり、リモートビュアー(遠隔透視)としても世界的に著名な赤松瞳さんに、意識とは何か、さまざまな経験と観点から貴重なお話をしていただきます。赤松さんはご自身のお仕事をパブリックで公開されることがなく、普段は海外で活動されていますので、このセミナーを行うのは今年最初で最後の機会となるかもしれません。
<実践ワーク>
意識の伝達について
直感的に将来を知る方法
人や物をより深く知る方法
観察力を磨く方法
プロフィール
脳・認知学者。心理学者。催眠療法士。医療技術者。認知症改善療法士。
日本大学国際関係学部を経てオーストラリアのクィーンズランド大学院、サウス・クィーンズランド大学院を修了。国際前世療法学会「IARRT」プロフェッショナルメンバー。オーストラリア政府スカラーシップ受賞。アメリカABS「21世紀に貢献した偉大な女性」ノミネート賞受賞。アメリカ、イギリスの大学等研究機関でリモートビューアーとして活躍している。
お申し込みは以下から。

http://liaison-ten.jp/#contact

お名前

フリガナ

電話番号

ご住所

種別
お申し込みお問い合わせ

件名

内容

  • 〒104-0031
    東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4F
  • 03-3281-0045
  • info@liaison-ten.jp

リエゾン概要

代表 新谷直恵

出版社勤務を経て、編集会社リエゾンを設立。
2010年からフリーの編集者として仕事をしてきましたが、
2017年12月に[リエゾン、]として活動を再開。
本作りは主に聞き書きを中心にしながら、出版企画にも携わります。
また本作りを中心にしながら、著者のお話し会やセミナーを開催していきます。