香咲弥須子さん VS 吉田雅一(雅妙晴)さん 講演会

2018年3月16日

「人生にはシンクロニシティがいっぱい。
そのシンクロニシティを生き切ってみませんか」

香咲弥須子さん VS 吉田雅一さん 講演会

2018年3月16日

ニューヨークで長年「奇跡のコース」のティーチャーとして、ヒーラーとして、または作家として活躍されている香咲弥須子さん、その香咲さんがメンターとして深交を結ばれてきた吉田雅一さんのお二人に、それぞれのシンクロニシティについてお話いただきます。そして、お二人の対談では、その数多くのシンクロニシティを人生の中でどう生かしていったら良いか、お話し合いいただきます。

香咲弥須子さん

Center for Remembering & Sharing(CRS) 代表。サイコスピリチュアル・カウンセラー 、 ヒーラー。

東京生まれ。大学卒業前に原宿、竹の子族の若者を撮影したルポルタージュが第三書館より発行される。卒業後は、編集者、ライター、写真家、小説家として多数の雑誌や出版社で作品を発表。ニューヨークに移住後も執筆を続け、翻訳も始めるが、1995年『奇跡のコース』に出会って以後、『奇跡のコース』を学び教えることに専念。2004年、ニューヨーク、マンハッタンにスピリチュアル・アート・センターCenter for Remembering &Sharing (CRS) を設立。『奇跡のコース』 を基礎としたクラス、メディテーション、「ヒーリング・クリニック」、個人カウンセリングを行っている。また『奇跡のコース』関連の書籍が多数日本で出版されている。

 

吉田雅一さん

大学の建築科卒業後、建築会社勤務を経て、設計デザイン事務所を設立し15年間事業を行ってきた。その後、数々のシンクロニシティな出会いにより、イベント会社社長となり、約10年間セミナー、講演、音声、映像、書籍などを通じて数十万の人々に人生を変える機会を提供してきた。
また、あらゆる人・モノ・出来事との出会いにより、コーチング、コンサルティング、マーケティング、自己啓発業界、神社仏閣、スピリチュアル業界等々を通じて、大きく成長し、それぞれの分野から大いなる導きを受ける。
そして、仏陀のヴィパサナー瞑想に出会い合計300時間の瞑想修行を行い「意識」が私たちの本質である事に気づき、そこから「生きとし生けるものの生と死の間にある生き方」の探求が加速する。
現在は、「御魂が喜ぶ生き方」を伝えるために雅妙晴という名前でブログを発信しながらさまざまな活動を行っている。

 


■日時 2018年3月16日(金)17:45〜20:15 (開場17:20)

17:45〜18:30 吉田雅一さん

18:35〜19:20 香咲弥須子さん

19:25〜20:15 吉田さんVS香咲さん

 

■会場  大正記念館(清澄庭園内)東京都江東区清澄3−3−9
都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅下車徒歩3分

 

■参加費 10,000円

 

■定員  150名

 

■お申し込み:
以下のフォームに件名を「香咲弥須子さん VS 吉田雅一さん 講演会」と記入し、ご送信ください。
追ってこちらよりご連絡させていただきます。

 

■振込先
ゆうちょ 記号10170 番号80586041

お名前

フリガナ

電話番号

ご住所

種別
お申し込みお問い合わせ

件名

内容

お名前

フリガナ

電話番号

ご住所

種別
お申し込みお問い合わせ

件名

内容

  • 〒104-0031
    東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4F
  • 03-3281-0045
  • info@liaison-ten.jp

リエゾン概要

代表 新谷直恵

出版社勤務を経て、編集会社リエゾンを設立。
2010年からフリーの編集者として仕事をしてきましたが、
2017年12月に[リエゾン、]として活動を再開。
本作りは主に聞き書きを中心にしながら、出版企画にも携わります。
また本作りを中心にしながら、著者のお話し会やセミナーを開催していきます。