12月24日 ワンドロッププロジェクト地球交響曲が初演されました

2017年12月24日

さいたま市文化センター大ホールで、宮川昭夫作曲『生命交響曲 霊魂(たましい)の歓びの歌』が初演されたこの瞬間は、作曲家の宮川昭夫さんはもちろん、ワンドロップ聖歌隊の皆さん、プロジェクトのスタッフ、そして目には見えない多くの存在にとって、待ちに待った瞬間でした。

聖歌隊が結成されて約4年。心を一つに合わせ歩んできた道のりは奇跡の連続でした。

そして当日、根本昌明さんの指揮、レーベンバッハ管弦楽団の演奏、200名近いワンドロップ聖歌隊の歌は、この日、最高の演奏でした。

日本での初演を前に、聖歌隊の有志サンダーバード隊は、12月10日ニューヨークのCRSでも歌わせていただき、聖歌隊に入って一緒に歌いましょうと呼びかけました。

愛に満たされた世界を作る」というワンドロップ・プロジェクトは、これから世界に向けてスタートします。

お名前

フリガナ

電話番号

ご住所

種別
お申し込みお問い合わせ

件名

内容

  • 〒104-0031
    東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4F
  • 03-3281-0045
  • info@liaison-ten.jp

リエゾン概要

代表 新谷直恵

出版社勤務を経て、編集会社リエゾンを設立。
2010年からフリーの編集者として仕事をしてきましたが、
2017年12月に[リエゾン、]として活動を再開。
本作りは主に聞き書きを中心にしながら、出版企画にも携わります。
また本作りを中心にしながら、著者のお話し会やセミナーを開催していきます。