ワンドロップ約束の時代 地球評議会

2018年3月11日

シンポジウム
地球人類覚醒の時代に向けて 第1回

 

ワンドロップ・プロジェクトとは、「私たちは神のしずくを胸に宿す存在であることを思い出し、内なる神とともに生きることを宣言」する活動を2013年から行っています。昨年10月10日には、これまでさまざまな分野でそれぞれ活躍されてきたリーダーとも言える方々が集まり、発足会が行われました。それをワンドロップ地球評議会と名付け、今後も定期的に集い、世界に発信していくことが確認されました。今回はそうしたリーダーの中から7名の方をお迎えしてカンファレンスを開催します。

 

参加パネリスト

香咲 弥須子 さん  CRS代表 
A Course in Miracles 『奇跡のコース』『愛のコース』教師、スピリチュアル・カウンセラー。世界各国の人々と「共に奇跡を目撃すること」を目的に活動。主な著書に『愛とは夢から目覚める力です』などがあり、翻訳書も多数

 

山川 紘矢 さん・山川 亜希子 さん  翻訳家 
共訳に『アウト・オン・ア・リム』(シャーリー・マクレーン著)『アルケミスト』(パウロ・コエーリョ著)、『聖なる予言』 (ジェームズ・レッドフィールド著)など、精神世界の代表著書を数多く翻訳されると同時に、それぞれの著作もある。

 

長堀 優 さん  医師 
育成会横浜病院院長。日本ホリスティク医学協会理事。医学と霊性の研究を進める。著書に『見えない世界の科学が医療を変える〜がんの神様ありがとう』『日本の目覚めは世界の夜明け』がある。

 

松尾 みどり さん  ヒーリング・アーティスト 
幼少の頃より神秘体験や臨死体験を重ね、高次元の意識体とコンタクトするようになり「意識の科学」を研究。内なる生命情報をもとに、メッセンジャーとして全国で講演会を開催。著書に『宇宙意識への扉』がある。

 

白鳥 哲 さん  映画監督
俳優・声優をしながらさまざまな映画製作を行う。主なものに『ストーンエイジ』『魂の教育』『不食』『祈り〜サムシンググレートとの対話』『蘇生』など、次々と話題作を公開。2月23日からは『リーディング』が公開中。

 

清水 浦安(NPO 法人ワンドロップ・プロジェクト発起人)

 

ほか

 

■日時:2018年3月11日
10:20 ~19:30 (10:00 開場)

 

■会場: 大正記念館
東京都江東区清澄3−3−9 清澄庭園内

都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線 「清澄白河」駅下車
A3出口より 徒歩3分
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access033.html

 

■シンポジウム・懇親会 ( 軽食・飲み物付) 10,000 円

 

■お振込先:
ゆうちょ銀行
記号)10170
番号)80586041
口座名)リエゾン

 

■主催  NPO法人ワンドロップ・プロジェクト 
約束の時代地球評議会

 

■お申し込み:
以下のフォームに件名を「3月11日地球評議会お申し込み」と記入し、ご送信ください。
追って事務局よりご連絡させていただきます。

お名前

電話番号(お申込みの場合必須)

ご住所(お申込みの場合必須)

種別
お申し込みお問い合わせ

件名

内容

お名前

電話番号(お申込みの場合必須)

ご住所(お申込みの場合必須)

種別
お申し込みお問い合わせ

件名

内容

  • 〒104-0031
    東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4F
  • 03-3281-0045
  • info@liaison-ten.jp

リエゾン概要

代表 新谷直恵

出版社勤務を経て、編集会社リエゾンを設立。
2010年からフリーの編集者として仕事をしてきましたが、
2017年12月に[リエゾン、]として活動を再開。
本作りは主に聞き書きを中心にしながら、出版企画にも携わります。
また本作りを中心にしながら、著者のお話し会やセミナーを開催していきます。